サスティナブルな暮らしに寄り添うメリノウール

近年注目されている「サスティナブル」。現代の環境問題には、ファッションや暮らしから変えていくことも重要。“サスティナブルファッション”はこれからの未来をより良いものにします。メリノウールは、自然を「まとい」、自然に「かえる」。これからの地球のために、メリノウールという“温かく優しい選択”をしてみませんか。

サスティナブル素材が注目されている背景

サスティナブル素材が注目されている背景として「環境問題」が挙げられます。2015年に国連が打ち出したSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)。そのサスティナブルは、sustain(持続する)とable(〜できる)からできた言葉。

地球温暖化など環境への様々な影響・問題を解決する糸口として、資源の使いすぎを無くし、経済活動などによるCO2の排出量を抑える、などといった地球の環境を第一に考えた取り組みもその一つです。

未来の世代が、平和にずっと生活していける美しい地球を生み出すには、これらの取り組みの積み重ねが重要です。

 

環境問題から見るサスティナブルファッション 

実は環境汚染に対して影響が高いのがファッション業界。国連貿易開発会議(UNCTAD)では、環境汚染産業としてアパレル業界が世界第2位という結果に。

大量生産・大量消費されたファッションは、大量の廃棄問題に直面しています。アパレル業界は毎年石油300万バレルに値する膨大なプラスチック素材を海へ投棄。さらに、洋服の化学物質が焼却時に発生させる温室効果ガスなども問題視されています。

そんな中で注目されているのが、サスティナブル素材で生まれるもの。暮らしの中で様々なことをサスティナブルで意識を変えることが、これからの地球にとって必要なことかもしれません。

 

サスティナブルファッションで変える未来

そんなサスティナブルは、私たちの身近な“ファッション”からも取り入れることができます。サスティナブルファッションで意識したいのは、手に取った洋服の素材が“環境と人に優しいか”どうか。一つ一つの小さな選択が、美しい地球へ導くための積み重ねとも言えます。何気なく手に取るその洋服、どこでどうやって、できたのか?そこまで気にする人はきっと少ないはず。
サスティナブルな素材から未来の美しい地球へ、今一度考えてみませんか。

 

■地球にやさしいメリノウール

人と地球に優しい天然繊維ウール「メリノウール」。羊のなかで最も細い羊毛をもつメリノ種から生まれるのが、最高品質のメリノウールです。ウールは100%天然・再生可能・生分解可能といったまさに持続可能な繊維素材。タンパク質でできているため、廃棄しても土に還り、海水中でも分解するといった地球に優しい繊維として愛されています。そしてデメリットであったウール特有のチクチクを軽減させることで快適性を実現したのが「メリノウール」。土に還るその時まで、優しく温かく包み込み、あなたに寄り添い続けます。

 

■メリノウールの温もりは永く続く

サスティナブルな暮らしには、再生可能であるかどうかだけに注目する必要はありません。永く愛用することもサスティナブルな活動ともいえます。メリノウールは、型崩れやシワになりにくいという特徴があります。、また、汚れや臭いの発生を抑えてくれるため、衣服の洗濯の頻度が減ることで生地の痛みも少なくなり、永く着ていただくことができます。。メリノウール製品は永く寄り添うパートナーとして、温かい心地よさで人々を包み込む素材です。

 

■自分だけのお気に入り

永く愛用するアイテムは「お気に入り」であることが第一。メリノウールは鮮やかな色に染めやすいという特徴も持ち合わせています。そのため、発色の美しい製品をつくることができるのです。環境に優しく、美しく上質な色と質感を生み出すウールは多くの魅力にあふれています。

 

■NIKKE 1896は“ウール”で環境と人に寄り添う

何気なく手に取った洋服が、環境にも人にも優しいものであってほしい。永く愛用し続けられるものこそ、これからの地球にとって価値があるといえます。人との出会いも、洋服との出会いも、人生は一期一会。付き合いが永くなるほど大切にしたいという特別な感情や愛着が生まれますよね。人と地球にやさしいメリノウールは、きっとあなたのそばで永く、特別なパートナーとして日々の生活を支えてくれます。日々の暮らしも、先の未来の地球も、心身ともに快適な「サスティナブルファッション」で変えていくことができます。